高値で中古車を売るには時期を選ぶ

中古車を高い金額で査定してもらうために、車内や車外を綺麗にすることは大切なことです。
また、複数の業者に査定してもらい、高値を付けた業者に愛車を売るのもひとつの方法です。
けれど、売り時までを考慮している人は、少ないのではないでしょうか。

実は、中古車は、高く売れる時期というものがあります。
つまり、売り時と買い時があるのです。
したがって、愛車を少しでも高く売りたいと考えているなら、高値が付きやすい時期を狙うのがコツといえます。

中古車市場は、不足している車ほど高く売れる傾向があります。
ワゴン車やオフロード車などは、キャンプなどのアウトドアシーズンやスキーなどのウィンタースポーツシーズンに需要が増えるため、シーズン手前で売るのが良いです。
また、新生活が始まる時期に需要が増えるコンパクトカーや軽自動車は、春先前に売るのが良いと言われています。
こららのタイミングで、愛車を査定に出せば、高値で買取ってもらえる可能性があります。

実際には、車検の残りや買い替えのタイミングなど様々な要因が売却には絡むため、
こららの時期に完璧に愛車を売却することが難しいです。
そのうえ、年式が古くなれば、買取相場はどんどん下がってしまいます。
したがって、愛車を高値で売却するためには、場当たり的に行うのではなく、長期的に計画を立てて行うことが重要となります。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。