値引きをして中古車を手に入れる方法

新車よりも安く購入できる中古車ですが、表示価格よりもほんの少しだけ安くしてもらいたいと願う人は、多いのではないでしょうか。
巷では、中古車の値引き交渉はあり得ないという噂もチラホラ耳にします。
実際のところ、値引き交渉は難しいのでしょうか。

中古車は、販売店がオークションなどで仕入れたクルマに利益を上乗せして販売しています。
そのため、購入予定者から値引き交渉をされた場合、その利益を削ることになるので、販売店の心理としては、値引きは避けたいのです。
けれども、ちょっとしたコツとタイミングさえあえば、値引き交渉は可能です。

まず、値引き交渉が期待できるのは、仕入れにそれほど経費が掛からない下取りや買取されたクルマです。
気に入ったクルマに目星がついたら、それとなく入手経路を探ります。
その結果、下取りや買取のクルマではあれば、交渉の見込みがあります。
価格交渉は、心理作戦でもあるので、出来れば販売店が売上成績を上げなければならない月末や年末に交渉を進めるのが良いでしょう。

価格交渉は、販売店と購入者のどちらが優先権を握るかによって、結果が異なります。
まずは、交渉を進めやすい時期にクルマ選びをし、購入者側が優先権を握りやすい状況を作ることが大切です。
中古車の値引き交渉は、ダメ元で心理ゲームとして行っていくほうが、簡単に値引きされることもあります。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。