中古車の原付バイク購入のための心得

原付バイクは、普通のバイクよりも手軽に乗れるうえ、小回りも効くので人気のある商品です。
そんな原付バイクにも中古車が、存在します。
原付バイクの中古車を購入する場合、とても安くバイクが手に入るというメリットがあります。
けれども、原付バイクの中古車選びは、通常のバイクとは異なり、少し心得ておくことがあります。

普通のバイクとは異なり、原付バイクの構造は特殊です。
原付バイクの走行距離メーターの表示は、9999?でメーターが一回転し、表示が「0」に戻るようになっています。
そのため、陳列されている原付バイクのメーター表示が少なくても、一回転から二回転はしていると推測しなければなりません。
つまり、エンジン状況の目安となる総走行距離が、ほとんど当てになりません。

それゆえ、原付バイクを選ぶ際に、重要になってくるのが、エンジンの音やニオイです。
エンジンの音が高い、または、異臭がするなどの場合、エンジンの状態は悪いと判断できます。
加えて、試乗した際、加速の具合もエンジン状況の目安となります。

バイクの性能は、価格と正比例する傾向があるため、価格が安くなるほど、性能に当たり外れが出てきます。
加えて、原付バイクには、車検がないので、自分で定期的にメンテナスを必要があります。
したがって、安い原付バイクを手に入れるためには、十分な目利きと、メンテナンスができる技術が必要となります。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。