中古車でもローンを組んで購入できる

"自動車の購入には、多額の資金を用意する必要があります。
新車を買うような時には、カーローンを利用する人も多いのではないでしょうか。
新車に比べて安く購入できる中古車であっても、資金を一度に用意するのが困難な場合があります。
そんな時、中古車の購入では、ローンを組むことができないのではないかと心配する人もいるようです。

新車と同様、ちゃんとローンを組むことは可能です。
ローンの仕組みも新車購入の場合とほとんど同じです。
ただし、新車とは異なり、比較的限度額が低くなることが多いようです。
また、ローン金利も新車と比べると高い傾向にあります。

中古車の購入でのローンの借り入れ方法は、銀行系・信販系・販売店があります。
銀行などの金融機関での借入れの場合は、大体3%から5%の金利が目安です。
一方、販売店でローンを組む場合は、販売店にローン契約のバックマージンが入る仕組みになっているため、金融機関などの金利よりも1%から3%ほど高めに設定されています。

安い自動車を探して購入するのに、金利が高いところでローンを組むのは、せっかくの努力もムダになってしまいます。
少しでも、金利の低いところでローンを組むのをお薦めします。
最近は、中古車に特化したローンもあるようなので、利用してみると良いかもしれません。"

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。